本部 ブログ

OKAYAMAチャレンジカップレース第5戦 激しい攻防の結末は!? 2016/10/10

熱い戦いが続く岡山国際サーキットでの「OKAYAMAチャレンジカップレース」第5戦が10月2日(日)に開催されました。

 

◆岡山国際サーキットについてはこちら◆

 

今回はなんと、スペシャルドライバーとして平川亮選手が緊急参戦いやがうえにも、期待が高まります!

 

 

2時間耐久レース最終戦となる今回は、総勢35台の混走。

12

 

クラスの違う車両が多数走る中での難しいレース展開が予想されましたが、
予選では平川選手が最終周回でクラストップタイムを叩き出し、檜井選手も好タイムで終了。
大きな期待を抱きながら翌日の決勝を迎えました。

 

決勝

20161001_075946_r

ローリングスタートとなった決勝は、序盤から激しい争いになり、
14周目に2位に後退した平川選手はトップとの差を詰めるため
前を走るS2000に果敢にアタックするものの中々かわせない状況が続きます。
混走ならではのレースに徐々に焦りの色も見えてきました。

 

しかし平川選手から代わった檜井選手が後半安定した走りを見せ首位浮上のチャンスを窺うと、
トップチームがピットストップ時にミスを発生させタイムロスが生まれます。
そのスキに檜井選手がかわし再びトップに。

20161001_101605_r

2位と約20秒差の一進一退の攻防の中、後半の山場49周目に勝負の分かれ目が!
第1コーナーにオイルを撒いた車両が発生。すぐにオイルフラッグが出て
続く50周目にセーフティーカーが投入。そこが勝負の決まった瞬間となりました。
残り9分にして約1周分のアドバンテージを手に入れ見事クラス優勝、全体2位でチェッカーを受けました。

 

今回は目まぐるしく状況が変わる中での最高の判断、ミスのない最高の作業、そして最高の走り。
チーム全体の「最高」が呼び寄せたまさに最高の結果で幕を閉じました。

20

 

次回は11月27日、いよいよシリーズ最終戦です。
最終戦も優勝し、最高の結果で今シリーズを締めくくるためにも頑張ります!
応援のほどよろしくお願い致します。

20161002_102356_r

PAGE TOP